エイジハラスメントで吉井英美里の強烈なセリフ!お前ら絶対に許さない!

エイジハラスメント吉井英美里(武井咲)の強烈なセリフ(台詞)をまとめていきます。現代社会における女性の不満が爆裂!スカッと切り込むセリフ(台詞)は爽快です。戦う女、吉井英美里に注目!!お前ら絶対に許さない。

吉井英美里

えいじ1

吉井英美里(武井咲)は総合商社の帝都物産の新入社員。

実家の事業失敗が響き、アメリカでMBAを取る夢はあきらめざるを得なかったが、自分の能力を生かし帝都物産で役員を目指すという高い志と意欲をもって入社した。

だが、英美里は希望していた現場の繊維部門ではなく総務部に配属される。

Sponsored Link


課長職以下の事務系社員が対象となる制服の着用を義務付けられ、電球の交換から名刺発注まで、社内の“何でも屋”扱いに、英美里は愕然。

それでも、実家の借金を返すという使命を胸に、言われた仕事はきちんとこなしていく。

問題は、業務以外の人間関係。英美里は、月500円を出すコーヒーも飲まず、OLたちとのランチや会合は常にパス。

女性社員たちから“和を乱す”存在として目をつけられてしまう。一方、男性社員は英美里を重用。

といっても、会社案内の表紙やクライアントの接待など、必要とされているのは英美里の若さと美貌だけで、

真っ当な仕事を与えてもらえないというエイジハラスメントに英美里は苦しむことになる。だが、

そんな英美里の気持ちが先輩OLに伝わるはずもなく、嫉妬の念は徐々に増大。陰湿ないじめへと発展していく・・・。

かなりの嫌悪感と、英美里の反撃にによる爽快感が味わえるドラマのような気がします。追ってアップしていきます。

 

Sponsored Link


Warning: printf(): Too few arguments in /home/fxstar/fx1980.com/public_html/wp-content/themes/cw-magazine/content-single.php on line 57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>