桜の種類の見分け方。お花見会場ではマナー良く!!

Pocket

 

桜の季節ですね。有名な桜の種類の見分け方をいくつかあげてみましたので、お花見前に少し覚えておけば、楽しさ倍増です。

染井吉野(ソメイヨシノ)

プ

び

別名:吉野桜(ヨシノザクラ)

特徴:樹皮は暗灰色、樹形は枝がやや太く広がり状です。

葉は、8~10cmの広卵状楕円形で互生し、葉先は尖り縁には重鋸歯(ギザギザ)があります。

花は2~4cmの淡紅色で拡散状に咲く。幼木は成長が早い。

潮風、大気汚染に弱いが、移植は容易です。

もっとも有名な桜と言えます。

山桜(ヤマザクラ)

じ

こ

特徴:日本の野生の桜の代表的な種で、桜の仲間では寿命が長く大木になる。

ヤマザクラを原種として品種改良された種も多い。

多くの場合、画像のように葉芽と花が同時に開く。

これがソメイヨシノと区別する大きな特徴です

八重桜(ヤエザクラ)

や

ほ

特徴:八重咲きになる桜の総称で、特定の品種の桜というわけではありません。

花弁が非常に多く、細い菊咲きの場合にはキクザクラと呼ばれることもあります。

多くはヤマザクラや、ソメイヨシノに比べて開花期が1~2週間ほど遅い。

花はやや大きめで丸くふんわりとした形になり、一輪がとても豪華であります。

桜の通り抜けで知られる、大阪の造幣局に多く植えられています。

枝垂桜(シダレザクラ)

ゆ

う

特徴:枝がやわらかく枝垂れる桜の総称。

桜の野生種の一つのエドヒガンの系統が多く品種もさまざまである。

開花時期は3月下旬〜4月にかけてで、ソメイヨシノより一週間ほど早い。

枝が長く、その名の通り、枝がしだれている。

私の一番好きな桜です。

遠山桜(トオヤマザクラ)

お

特徴:事件が起き、“奉行の遠山景元”が“遊び人の金さん”として自ら潜入捜査を行い、事件の真相と黒幕を突き止める。

その後、被害者や共犯者など関係者が全員揃った場所(多くの場合、黒幕の屋敷)に乗り込み、突き止めた悪事の数々を言い立てる。

しかし悪人たちは金さんをただの遊び人と見下し、悪事を全て認めたうえで、被害者と共に抹殺しようとする。

ここで金さんは「この桜吹雪、散らせるもんなら散らしてみろぃ!」などと啖呵を切って片肌を脱ぎ、桜の絵を見せつける。

立ち回りの終盤、奉行所の同心たちが悪人を捕縛するためその場に駆けつけるが(同心が「御用だ!!御用だ!!北町奉行所の者だ!!」と言う)、金さんは彼らに姿を見られないよう、到着前に立ち去る。

後日、捕縛された悪人たちがお白州(江戸時代の奉行所など訴訟機関における法廷が置かれた場所)に曳き出され、吟味に掛けられる。

遠山が悪人に罪状を問いただす。悪人は犯行を否認するが、被害者は証人として“遊び人の金さん”を呼ぶよう訴える。

しかし悪人は金さんの存在を否定し、遠山に罵声を浴びせる。

悪人や取り巻きたちの罵声が最高潮に達した時、遠山が「やかましぃやい! 悪党ども!!

おうおうおう、黙って聞いてりゃ寝ぼけた事をぬかしやがって!」などと、今までの謹厳な口調とはガラリと変わった江戸言葉で一喝する。

遠山が「この桜吹雪に見覚えがねぇとは言わせねえぜ!」などと言いながら片肌脱ぐと、そこには“金さん”と同じ桜の彫り物(このとき金さんが桜吹雪を見せている時の映像を回想の様に流す事もある)。

一同、全てを“金さん”こと遠山に見られていた事を知って驚愕する。

このとき多くの悪人は「ははぁ!!畏れ入り奉りました!!」などと観念する。

お花見では

毎年恒例のお花見では、場所取りや、天候など、さまざまな苦労がありますが、周囲の方に迷惑を掛けない様に注意し、ごみを持ち帰るなどスマートなお花見にしたいですね。

ぐ

Sponsored Link

Sponsored Link

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

最近のコメント