下鳥直之が実家で頼まれた! 将来のデザインは?

Pocket

下鳥直之さんは安田美沙子さんの実家へ訪れた時、先に安田さんの父親から『うちの娘をお願いします』と言われたそうです。

下鳥さんは安田美沙子さんに内緒で安田さんの実家へ訪れたそうです。

 

下鳥直之さんのプロフィール

やす

下鳥直之(しもとりなおゆき)

生年月日:1979年7月24日

出身地:新潟県上越市

1998年、新潟県立 直江津高等学校卒

2001年、モデルからアパレル会社へ

2003年、独立

身長:182cm 65k A型

職業:有限会社VTM代表/VICTIMデザイナー

下鳥さんのお店

2008年、原宿にVICTIM TOKYOをOPEN。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2008年11月に初のMOOK本「VICTIM 5th Anniversary Book」が発売。

しもほん

2013年に「White Gallery」をOPEN。VICTIM TOKYOから移転。

しもみせ2

となかなかのやり手ですね。芸能人の着用も多いそうで、そりゃ売れますよね。

年商は4億とか5億とか言われてますけど経費もかなり掛かることでしょうし、

手取りは美沙子さんの方が多かったりして?

結婚後の生活のデザインは?

やすす

タレントの安田美沙子(32)が5日、夫でデザイナーの下鳥直之さん(35)との挙式・披露宴が東京・港区の八芳園で行われましたが、将来の事が気になりますよね。ちなみに結婚指輪はティファニーで1カラットだそうです。

以前、安田美沙子、主演映画「いのちのコール」で子宮頸がんを患った結婚間近の女性(河原たまき)という役を演じましたが、

撮影時は独身だった安田さんも、今ではファッションデザイナーの下鳥直之さんと入籍したばかりの新婚で、

「たまきに年齢も追いついたし、結婚したことでより家族や大事な人を失いたくない、長生きしてほしいと思った。

それに向かって何が出来るんだろうと、たまきの気持ちを考えた」としみじみ語りました。

また周囲の人たちからは、「男は結婚するまではお母さんが育てるものだけど、

結婚した後は叱りつつも奥さんがしっかりと育ててあげて」とアドバイスをいただいたそうです。

デザイナーの下鳥直之さんのことだから、きっと身のまわりはキッチリしていると思われるので、

部屋が片付けられない奥さんが育ててあげる場面があるのか、心配ですね。

妻には言えない夫の不満ランキングでは

1位 片付けない

2位 物が捨てられない

3位 太っても気にしない

なんていうこともありますので、気を付けないと、大事な人を失う事につながりますよ。

男性は、だらしない女性(特に自分の妻)は嫌いですからね。

下鳥直之と安田美沙子は美男美女カップルなので、2世も美形と予想されます、

ぜひ末長くお幸せに良い家庭を築いていただきたいものです。

Sponsored Link


Sponsored Link


 

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

最近のコメント