FXS80フルオリジナル エンジン始動

Pocket

1332579506136

フルオリジナルのFXS80ローライダーに出会ったのは、3年前の事でした。

その頃乗っていましたリッターバイクに物足りなさを感じ、ハーレーを見てみようと、ふらっと単車屋さんに行くと、店に入った瞬間に、あっ有るじゃんと思った。

Sponsored Link


私がイメージしていた、ハーレーがあったんです。しかしそれは、お客さんの物で、車検の為に預かっているものだろうと思いました。店長に私のイメージや予算などを伝えると、系列店の在庫車両をプリントアウトしてくれました。

店の中にもハーレーが置いてあるので、この店にある車両で、プリントアウトしてくれた車両のエンジンと同じものは有りますか?すぐエンジンかかりますか??と質問すると、有りますとの答えでした。早速準備していただき、エンジンをかけました。

あれっイメージと違う!と感じました。これでは無い、そういえば店に入った瞬間に気付いたハーレーを指さし、店長に「あのハーレーって?」と聞くと、あああ、あれはつい最近エンジンがかかるようになったんですよ。売り物ですよと言うんです。

 

そのハーレーに近づいていき、いろいろ説明を聞き、なるほど貴重な玉なんだと思った。ショベルのフルオリジナルでメーター8,000㎞ちょっとでした。店長はエンジンをかけましょうかと聞いてくるので、見た目はヤレた感じで、ハーレーにしては小さめで、古く壊れる可能性が高いと判断し、これを買うことはないと思いましたが、まあエンジン音ぐらいは聞いておこうかなんて思って、かけてもらいました。

つい最近エンジンがかかるようになったって先程言ってたなあ??大丈夫か~と思いながら、見ているとかかりました。

 

衝撃的な始動でした。10年くらい眠っていたショベルヘッド、つい最近エンジンがかかるようになったの意味がようやくわかりました。キャブとマフラーから黒煙が出て、店中煙たくなりました。またがってみます?といわれるので、まあ記念にまたがるかと思い、またがったら最後、これだ!!!

 

イメージしていたハーレはこれだ。小学生の頃に作ったプラモデルそっくりだ。

体に感じる振動、ガチャガチャ壊れそうなエンジン音。なんだこれは!

 

あれっ、これ値段いくらだっけ?? 値札を見ると、目玉が飛び出た。もとい、飛び出そうになった。さっきプリントアウトしてもらったハーレーの倍!!。

 

とりあえず、3日下さい、返事します。と言い残し店を出ました…(この続きは次回)

Sponsored Link

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

最近のコメント