三田りょうがキルギスで大人気!!風の旅人とは?

Pocket

 

テイチクレコードの三田りょうさんが風の旅人で、大人気です。キルギス共和国の国民的スターと言っても良いでしょう。

日本では知る人ぞ知る歌手ですが、一歩海を渡れば凄いことになるなんて(驚)

 

み

プロフィール

出身地     東京都あきる野市

出身高校    城西大学付属城西高校卒

出身大学    城西大学経済学部卒

レコード会社  (株)テイチクエンタテイメント第1製作宣伝部

プロダクション スリーフィールド

本名      岡 睦夫

 

来歴、人物

1984年(昭和59年)第1回日本アマチュア歌謡祭に関東地区代表として出場し優秀歌唱賞を受賞。

作曲家の弦哲也のもとでレッスンを重ねた。(先生がいいぞ~)

げん

1987年(昭和62年)にキングレコードから「瀬川きよし」の芸名で「新潟慕情」でデビュー。(名前が氷川きよしっぽいぞ)

2000年(平成12年)9月に「哀愁フェリー」をリリースし、日本有線大賞有線音楽賞を受賞する。(凄いぞ)

翌年、フェリーを乗り継いで「たったひとりの哀愁フェリーキャンペーン」90泊91日の日本一周をする。(やるねえ~)

2006年(平成18年)6月に発売の「佐渡航路」で2回目の日本有線大賞有線音楽賞を受賞。(またとったぞ)

2008年(平成20年)9月に悪性リンパ腫を発症。(病気はあかんぞ)

2010年(平成22年)4月に恩師弦哲也氏作曲の「心のみちづれ」で復帰。

みた

復帰後は悪性リンパ腫の啓蒙の「ライムグリーン・リボン」支援活動を続ける。

2013年(平成25年) キルギス友好イメージソング『風の旅人』を発表することになり、8月にキルギス共和国の独立記念コンサートで観客5万人に新曲を披露し歓声を浴びた。

後にこのコンサートの動画がyoutubeで再生回数100万回をわずか2か月で超え、演歌・歌謡曲では異例と話題になる。(キター!!ブレイクだぜ!人生のターニングポイントだな)

みた1

みた6

 

2014年(平成26年)8月に『キルギス共和国23周年独立記念コンサート』にゲスト出演し、キルギス大統領の前で『風の旅人』を披露。さらに会場に集まった観客5万人からも大歓声を浴び、終了後は昨年以上に行く先々で写真や握手を求められた。

みた2

みた4

6日間の短い滞在期間中に出演したメディアの数は10本を超え、三田りょうのために記者会見も行われるという歓迎ぶりだった(超大物扱いじゃん)

趣味のマラソンでは、92年96年米国ボストンマラソンに出場し完走。

青梅マラソン・札幌マラソンなど数多くの大会に出場完走している。
また、1991年(平成3年)に 青梅マラソンのイメージソング「春呼ぶ祭典」を唄っている。
出身大学は城西大学経済学部で、在学時は応援部に所属し、電車の中で歌うという訓練をするなどして歌うことに自信を持ち、歌手を目指した。

マラソンが好きで、青梅マラソン、ボストンマラソン等、多くの大会に出場し完走している。

最近は山登り、ジム通いも趣味としている。

なかなかのバイタリティーの持ち主ですな。しかしどこでブレイクするか分からんもんだ。

大勢の観客の前で歌えるって歌手として一番うれしいことだね。

実力だね。努力すればいつかヒットするというお手本ですね。パッとしない私も三田さん目指して頑張ろっと。

Sponsored Link


Sponsored Link

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

最近のコメント