平家みちよの今が輝いている! とっても素敵なママ

Pocket

 

平家みちよ(みちよ)さんの今が輝いています。1997年に『ASAYAN』(テレビ東京系)で行われた「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」で、応募総数9,900人の中からグランプリを獲得し、芸能界入りをした方です。

みち2

プロフィール

みちよ

別名   平家みちよ(旧芸名)

生年月日 1979年4月6日

出身地  大阪府 三重県名張市育ち

 

続く不幸

TV関係者の話:番組では、つんくが安倍なつみを推していたが、はたけのゴリ推しで平家に決まりました。

みち4

気が乗らなかったつんくは平家をはたけに押し付け、自分は安倍の復活企画を立ち上げました。(意見のくい違いスタートだな)

これは、”しばらくはテレビに映さないようにする”という、期待感を煽る戦略であったのだが。

モー娘は2期メンバーとして保田 圭、市井紗耶香、矢口真理が追加されパワーアップする。

メンバー内の競争心もパワーアップした。

さらに追い打ちをかけたのが後藤真希だ。

平家はマネージャーに連れられて遠くの方から歩いてくるゴマキを見て、遠くからでも光っているので驚き、すげぇのが来たなと思ったそうです

 

番組では、平家が封印されている間に「モーニング娘。が5日間でCD5万枚売ればデビュー」という企画をスタート。

モーニング娘は5万枚売り切り涙する姿に、日本中が熱狂したわけです。

みち7

露出が一切ないまま、平家は武道館で1万人を集め、デビュー曲「GET」を披露します。

一方、ほぼ同じタイミングでモー娘。もデビューします。(内戦状態ですよ)

モー娘のデビュー曲がオリコン6位に対し、平家は24位と引き離されます。

一生懸命に活動するも、5年間にわたる活動のほとんどを、”モー娘のおまけ”というポジションで過ごすことになった。(辛かったと思う)

モー娘と一緒にやるライブでは、私が歌うとみんな座ったり、トイレタイムになったりした。

握手会では飛ばされ自分は透明人間なのかと思ったことも。

(いじめだな。実力があり、綺麗でオーディションで劇的に出てきて妬みもあり、みんなでいじめの対象にしたんだろうな。悪役がいると他がさらに良く見えるしな)

シンガーソングライターとして

みち3

2002年にハロプロを卒業しシンガーソングライターを目指し、芸名を「みちよ」に変える。(平家みちよでいいのに!)

しかし、さらに不幸は続き、3枚目のアルバムが完成間近になって、3~4カ月だけ世話になっていた事務所の社長が失踪。

会社の資金は消え、音楽仲間も離散、アルバムの制作費を、平家が貯金を切り崩して背負った。

住む家もなくなって廃人状態になり、親に連れられて帰ったそうです。

人生で一番のどん底

この頃の平家は

・人が信じられなくなる

・誰とも会いたくなくなる

・一人で生活できなくなり実家に強制送還される

・ひたすら辞書を引いて優しい言葉を探す

こうして人生のどん底を経験しました。が反面、

人生を見つめなおすきっかけにもなった

何のためにオーディションを受けていたのかを考え、

最終的にやりたいことを思い出した。

それがやっぱりシンガーソングライターだった。

結婚、出産を経験して

この出会い(結婚、出産、子育て)で平家は自分が豊かになり、音楽以外の楽しみをしりました。(良かったよ)

先日6年ぶりにライブを行うと”人生で初めてライブが楽しく感じた”そうです。(かわいそうだと思いましたが、この先まだまだ長いです。ファイト!!)

平家からの一言

大切なのは「何になりたいか」ではなく

「何をやりたいか?」を考えること!!(なるほどザ、ワールド)

Sponsored Link


Sponsored Link

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

最近のコメント