ワイルドヒーロース゛のカッコいいセリフ!!2話視聴率は?

Pocket

ワイルドヒーローズの超カッコいいセリフと2話の視聴率や感想をまとめてみました。まさかの2話目で日花里救出と、日花里に笑顔で、ドラマ終了と思えるほどでした。そして不気味な男出現で、泥沼にハマり込む。

2話のカッコいいセリフ

キー坊:もう後悔したくねんだよ、何かを半端で投げ出して・・・ケツまで見届けてえんだ!一度手ぇ出した事は。

誰でもあると思います!途中で投げ出す事。中途半端って分かっていてもつい楽な方へと流されてしまいます。

当然後悔することも分かっています。なので、今度また、そんな状況に遭遇したら、この言葉を思い出して、踏ん張ってみたいです。

あっカッコ悪い言葉の間違いをポンジャラとピーちゃんが言ってました。

ポンジャラ:(誤)飯を食らわば皿まで → (正)毒を食らわば皿まで

意味:一度毒入りの料理を食べてしまった以上、死ぬことに違いはない。

どうせなら毒を盛った皿まで舐めても同じことだからと、居直って悪事を続けること。だって!

ピーちゃん:(誤)乗り掛かった馬 → (正)乗り掛かった船

意味:物事を始めたり関わったりした以上は、船が出航したら目的地に着くまで下船できないのと同じように、たとえ途中で事情が変わってもやめることはできないということ。だって!

私のお気に入りの天然記念物級のべっぴんさんは、知るぞ人知らん って言うから、爆笑してしまいました。

(正)知る人ぞ知る 意味:広く知られてはいないが、ある一部の人にはその存在が非常によく知られている。だって!

おおっといけないカッコいいセリフに戻ります。

キー坊の義理の弟が、キー坊の義父にキー坊のせいで笑いものにされてたんだと食いついた時、

キー坊の義父:お前はその事に対してどう戦ったんだ?喧嘩する事だけが戦いじゃない!

いじめっ子とやり合えと言ってる訳じゃないんだ!自分の望む今を手に入れる為にお前はいったい何をした?

このセリフも心にグサッときました。自分に置きかえて、自分自身はどうか?って思いました。

 

 

刑事の赤木に拳銃を向けられながらの場面で、

P1050709

キー坊:ぶっちゃけないで下さいよ赤木さん あんた一回俺らにカッコつけたんですよね

一回カッコつけた大人がぶっちゃけないで下さいよ

灯台なんですよ赤木さん カッコいい大人っていうのはガキにとっちゃ真っ暗闇を照らしてくれる灯り

道しるべなんですよ 引き受けてくださいよ一生

一度俺らの灯台になってくれたじゃないですか!!

だったら一生気合い入れてカッコつけろ!!!

なんなんだよ赤木さん!!!

しょうもねえ事ぶっちゃけてんじゃねえよ!!!

俺らが信じた灯りを消すんじゃねえ!!!

カッコつけろ!!!ずっとカッコつけてくれよ!!!

と超カッコいいセリフが続き、全国の男女がシビれました。

本当にカッコ良過ぎです。

黒服の不気味な男はなんだ?

まさかの2話目にして日花里があっさりと救出されて、もう終わってしまうのかと思ってしまいそうですが、最後に赤木を殺した男は何者なんだ??

くろ

どんどん深みにハマって行きそうですね。

2話の視聴率は9.0% ん~もっといってもいいと思うが・・・

3話が待ち遠しいです。

ワイルドヒーローズについて他にも書いていますので見てみてね!!

Sponsored Link


Sponsored Link

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

最近のコメント