FXS80 フルオリジナル

Pocket

前回の続きです。 とりあえず3日間考えても、結果は同じなので、翌日電話して、購入断念の意思を伝えました。

一晩いい夢を見ることができました。

 

数日後、ツーリングの帰りにショップによる機会がありました。あっまだ売れてないじゃん。ハーレーの近くに行き、眺めていると、少しヤレた感じが、ピカピカのハーレーにはない雰囲気を感じました。 店長がやってきました。よかったらエンジンかけましょうか?とまた聞いてきました。よせばいいのにかけてもらうと、やっぱりいい感じで、よせばいいのにまた3日考えることにしました。3日間考えても、結果は同じなので、翌日電話して購入の意思を伝えました。

 

あ~あ買っちゃった。いいのか悪いのか、買ってしまいました。と言うのは、ハーレーに乗るのは初めてで、ショベルなので、すぐ壊れるのではないか?余計なお金がかかるのではないか?など心配になりました。   納車の日がやってきました。ついでにツーリングに行きました。イメージしてたより軽快に走るので、まず驚きました。

https://youtu.be/zj9jQWhGzy0

KIMG0073

大変なのは、クラッチが重いこと、ウインカーが左折は左親指でウインカースイッチ押しずめ、右折は右親指で押しずめ、キャンセルは離す。つまり押している間、ウィンカーが点滅するという仕組み。特に右折時は、ウインカー押しながら、スロットルを回し、フロントブレーキがかけられる状況ではないので、足でリアブレーキをかけ、左足で着地するみたいな動きになることです。 慣れるまでは、戸惑いました。

 

一年くらいはノーマルマフラーで乗っていましたが、音に満足できず、ドラッグパイプに変更しました。 それから本当にこのハーレーを買って良かったと思うようになりました。アイドリング調節のつまみを回すだけで気に入った回転数で音が楽しめる。最高です。今までに特にトラブルもありません。この先何年所有できるか分かりませんが、いたわりながら大切に乗って行きたいと思います。

Sponsored Link


Sponsored Link

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.

*



アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

最近のコメント